5月例会を開催しました。

5月例会を開催しました。

5月例会「他団体交流~繋げよう人の和~ 」を開催いたしました。

今回は商工会議所青年部の皆様を招いて開催いたしました。

今まで商工会議所青年部との交流はあまりなく、青年会議所としても初めての試みとなりました。

はじめにお互いの自己紹介。

狭い町でもお互いを知らないことも多く、会社の概要等を説明いたしました。

続いて、青年会議所副理事長の山本と商工会議所青年部の小泉会長とのパネルディスカッションを行いました。

・人口が減少し、それに伴い、生産年齢人口が減少していくなかでどのように「まち」を盛り上げていけるか。

・青年会議所として、商工会議所青年部として、どのような思いを持って活動をしていくか。

・今後、この2団体がどのように連携が可能なのか等をお話ししただきました。

そして、グループディスカッション。

初めてお話しする方も多い中、「今、勝山市にもっとも必要なものは何か。」を題材として、ディスカッションをしてもらい、発表いたきました。

最後に名刺交換を行い、記念撮影を行い終了となりました。

お二人の話から人口減少が進む中、若手経営者たちが手を取って、まちのために取り組んでいかなければいけない。さらに、残るものたちがしっかりビジネスを行い、企業の力をつけながら、まちを残していかなければいけないと感じました。

今後は商工会議所青年部様と一緒に事業に取り組み、まちを盛り上げていくことも増えると思います。

商工会議所青年部のみなさま、ありがとうございました。