2月例会を開催いたしました。

2月例会を開催いたしました。

2月例会「腹に落とそう!JCの魅力」を開催いたしました。

本来は2月16日に市民活動センターにて開催予定でしたが、新型コロナウィルスの市内での感染拡大のため、延期に。

2月23日にZoomでの開催となりました。

例会では第1部にて会員拡大委員会の北川委員長が今年度の会員拡大方針のプレゼンテーションを行いました。

2000年代には45,000人いた全国の青年会議所会員数も2020年度末で33,000と大きく減少し、それは勝山青年会議所も例外ではありません。

2000年に53人いた会員数は2020年には18人まで落ち込みました。(2022年は23人)

このままでは勝山青年会議所の存続自体も消滅してしまうのではないかという課題に真正面から向き合い、何が青年会議所の魅力となり、何を行っていかなければならないかをしっかりと現状把握をした中で、今までの会員拡大方法から刷新し、新たなアプローチで会員を増やすことを目指すという発表でした。

第2部は山本副理事長から新入会員に向けて、JCについての説明をお話しいただき、そのあとは会員それぞれ、My Purposeの作成やJCの魅力分析を行い、グループに分かれ、発表を行いました。

山本副理事長のJCについての説明
My purpose等ワーク資料
グループ発表の様子

最後に北川委員長から、それぞれを思いや行いたいことを青年会議所の仲間を増やしてもっと実現性に高めていこうという発言で、会員それぞれが青年会議所と向き合い、より仲間を増やしていこうという思いを共有することができました。

こちらをお読みになっている興味のある方はぜひ気軽に青年会議所にお問い合わせください。

また、こちらをお読みなっている先輩方もぜひ、御子息の参加やお知り合いの方をご紹介いただけますでしょうか。勝山を盛り上げる上でも、先輩のお力が必要です。ぜひ、ご連絡をお待ちしております。