まちづくり委員会

まちづくり委員会

委員長  和田 直也

副委員長 大平 重寿

自然豊かな勝山市には、国史跡白山平泉寺や福井県立恐竜博物館をはじめ、伝統的な文化遺産・特産物・工芸伝統など此処にしかない魅力が沢山あります。また、近い将来には中部縦貫道の開通や北陸新幹線の全線開通という恵まれた環境にも期待は積もります。そしてこれらの魅力を世間に認知していただくための情報発信は極めて重要なことだと思います。

まずは、勝山の魅力を世界の人たちに認知してもらうために、世代や性別を超えて一人ひとりが自ら進んで地域づくりに参画・貢献していくきっかけを創設し、市民に地域の良い所を共有していきます。また同じ目標に共に取り組む仲間として相手を敬いあいながら、さまざまな異業種団体と共に、少しでも地元に興味を持って頂けるようSNS等を通して勝山市しかない魅力・特産物・産業・面白い場所などを伝えるなど、地域創生・地域活性化を繋げる活動を幅広く展開していきます。

そして、勝山市に住んでいる子供たちにも勝山という町には何があり、誇れる魅力とは何かを共存共栄し、自然に触れ合える交流を深めてまいります。勝山市には悠々なる山々と九頭竜川で成り立っており、たくさんの歴史や自然・文化を体感することができます。貴重な体験から子供たちが大人になった時、いい思い出を懐かしく思い出させる様に、次世代の子供たちに未来へ繋げるため勝山市の魅力を再発見し郷土愛を育む活動、優しい子・夢を見る子に育む様な活動も行っていきます。

勝山市を良くしていく活動は、市民と一緒に協力・認知をし合うことで更に魅力的な勝山市になります。我々の活動を通じて勝山市から離れたくない、住み続けたいといえるまちづくりになるよう挑戦していきます。

「運営方針」

・SNSを活用し魅力を発信

・子供たちと勝山市の魅力を共有

「事業計画」

・勝山市の活動に積極的に参加

・例会の開催(3月、5月、8月、10月)