8月例会「サマーゲレンデをつくろう」

8月例会は、小学生と協力して、雁が原スキー場にサマーゲレンデを作りました。

参加者が5つのグループに分かれて、協力しながら斜面(縦15m×横9m)にベニヤを敷いていきます。そこに園芸用の人工芝マットを貼り付け、大きな芝の滑り台を作りました。

ソリやスキーも子供たちがダンボールで制作。

各グループごとに大きなソリをも作って、手作りゲレンデの滑走を楽しみました。

本例会を通じて、何もない自然の中に自分たちの遊び場を自ら考え作り上げて、それを楽しむ達成感を味わうことができました。

カテゴリー: 一般記事   パーマリンク