6月例会「思い・想いを伝える」

6月例会では「思い・想いを伝える」と題して自分の思い・思いを伝え成長して行く事を目的としディスカッションを行いました。

勝山青年会議所は近年、経験年数の若いメンバーが増えている傾向にあります。青年会議所では話合いや会議や事業、日々の会員拡大において自分の想いを発信していく機会は多々ありますが、何を話していいか分からない事や上手く話せない事もあります。数年前には先輩方の話を聞き、立ち振る舞いを見ることで見つめ直せる機会もありましたが、これからは様々な機会から成長し、地域を牽引していくリーダーになるべく、限られた時間で物事の本質に迫り自分の想いを発信していく必要があると考え今例会が開催せれました。
グループに別れディスカッションが行われました。司会には先輩方をお招きして議事進行を行ってもらいます。司会をする先輩方には、論点を明確にしながら議論を進め、視点を変えるなど、参加したメンバーが平等に発言してもらえるようにして頂きました。グループ毎に様々なテーマが用意されディスカッションでの成果を発表しました。新入会員や普段話す事を苦手と考えているメンバーも先輩方の進行によってディスカッションが活発になります。自分の想いを発信する事や、相手の意見を聞いて理解する事で新たに気付ける事や学べる機会になりました。人との会話から学び、話合う事で自分の想いを明確にし行動に自信が満ち溢れる一歩になりました。そして、自分の成長を感じ青年会議所の楽しさや魅力を知り、これからのJC活動を意欲的に取り組んでいける機会になりました。
お忙しい中、ご協力していだだきました先輩方、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 例会   パーマリンク