12月総例会

2016年度も「12月総例会」をもって最後の事業となりました。総会では2016年度収支補正予算と2017年度の基本資料・収支予算が全会一致で可決承認され次年度に引き継がれました。例会では各委員会報告、各種褒賞式、卒業式が行われました。IMG_2387卒業生からはこれまでのJC活動の熱い想いとJCの素晴らしさをメンバーにおくって頂きました。IMG_2388鷲田直前理事長から山川理事長へ、山川理事長から和田理事長予定者へとJCバッジと想いが引き継がれました。
IMG_23862016年度のホームページ更新もこれが最後となります。今年一年ご覧頂きまして誠にありがとうございました。ひき続き2017年度も宜しくお願い致します。

カテゴリー: 例会

新入会員オリエンテーション及び11月特別例会

本年度は新たな試みで、新入会員オリエンテーション11月特別例会を同日開催致しました。

新入会員オリエンテーションでは越前海岸で釣りを経験しました。釣りというものは様々な格言があるように魅力的なもので、JC活動や仕事に沢山リンクする部分がありました。釣りに行く前に様々な事を考え準備を行い、釣果を上げる努力をし、終わった後にはまた次の事を考えます。そういった部分が非常に似ていると感じました。また次々とチャレンジして行く気持ちを養えたのではないでしょうか。IMG_2330 IMG_2300IMG_2303JDを使った講義では新入会員にJCIの目的やJCIクリードの理解を通じてJCが目指す未来、JCでやるべき事、そしてその運動の価値を理解して頂きました。

IMG_2335特別例会では毎年恒例の温泉で一年間を振り返り、次年度に引き継げるように同じ時間を共有し、親睦を深めました。今年一年間のメンバーの想いを話し合い勝山青年会議所の結束を更に強め入会の浅いメンバーにも勝山青年会議所の一員である事を自覚して頂けたのではないかと思います。新入会員とメンバー、そしてメンバー同士が結束し組織がよりよくなって行く事で勝山を盛り上げて行けるものと感じています。

カテゴリー: 事業, 例会

勝山市長選挙「公開討論会」事業

11月10日に勝山市長選挙「公開討論会」を開催致しました。12年ぶりの市長選挙という事で市民の関心度も高いものではなかったかと思います。当日は300名近い市民の皆様にお集まり頂きました。政治的に中立な立場である青年会議所が開催する事で公正なルールの下、候補者一人ひとりの政策・勝山の未来について本音で語って頂く事が出来たのではないかと思います。IMG_2280 IMG_2262

市民の皆様には各候補者の政策をしっかり聞いて頂いて、勝山の未来をどちらに託すのか考えるとても良い公開討論会になったと感じています。これだけの市民が集まったという事は勝山の事を少しでも良くしたいと思っている人が沢山いるという事です。我々、勝山青年会議所も更に勝山の事を想い、考え、行動していかなければならないと感じられた公開討論会になりました。皆様にはお忙しい中、お越し頂きました事を改めて感謝と御礼を申し上げます。

カテゴリー: 一般記事, 事業

勝山市長選挙「公開討論会」動画公開のお知らせ

先日は「勝山市長選挙公開討論会」に多くの皆様方に参加して頂きまして、誠にありがとうございました。また、立候補予定者のお二方にも忙しい中、ご参加頂きました事を心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

この度(公社)勝山青年会議所では公開討論会の動画を公開致しましたので、下記URLにてご覧下さい。※動画の一部及び全部の転用はご遠慮願います。 https://www.youtube.com/channel/UCbwOvRPTz_zBCeEzhpi7umg

カテゴリー: 案内

勝山市長選挙「公開討論会」のお知らせ

この度(公社)勝山青年会議所では勝山市長選挙に伴い「公開討論会」を2016年11月10日に開催いたします。政治的に中立の立場である青年会議所が開催することで公正なルールの下、候補者一人ひとりの政策・勝山の未来について本音で語って頂き、市民の皆様に勝山のことを考えて頂きたいと思います。皆様の参加を心よりお待ちしております。img001

カテゴリー: 事業, 案内

10月例会「一期一会」

10月例会「一期一会」では越前大野善導寺・副住職の大門哲爾様より「人とのつながり」について拝聴してきました。大門副住職はギター法話で有名な方で、今回もギター法話を頂き、質疑を仏教に基づいて返答して頂きました。メッセージ性を強く感じる唄の歌詞で感慨深いものを感じました。また、仕事にもJC活動にも心に響く言葉を頂きました。CIMG1429CIMG1430質疑応答では大門哲爾副住職と対話しながら仏教ではどのように説いているのかをお答え頂きました。
CIMG1437CIMG1439これからの勝山市の発展の為、自己成長の為に活動していく我々にとって大事な事を学ぶ良い時間を頂く事が出来ました。越前大野善導寺・大門哲爾副住職には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

カテゴリー: 例会

9月例会「勝山JC米を食べよう!」

5月に植えた稲の苗もいよいよ収穫の時期に入りました。そこで9月例会では「勝山JC米を食べよう!」と言う事で、5月に田植えをして頂いた園児に稲刈りの体験して頂きました。普段当たり前のように食べている米がどれだけの労力を経て自分たちの口に入っているかを知ってもらう良い経験になったのではないかと思います。IMG_0728IMG_0734最初は恐る恐る持っていたカマも慣れるにつれ上手に使えるようになり、楽しそうに稲刈りをしていました。
IMG_0742刈り取った稲は昔ながらの脱穀機にて脱穀しました。IMG_0749 最後にはあらかじめ収穫しておいた新米を炊きたての塩おにぎりにして全員で食べました。IMG_0754

IMG_0757

稲刈りの真剣な眼差し、おにぎりを食べている時の笑顔は我々メンバーの心にも焼き付いたのではないかと思います。勝山の自然あふれる大地で5ヶ月に渡る稲作体験は、今後より一層の地元愛を深め、将来は勝山の発展に寄与していただける事と信じます。

外部協力者として田んぼ所有者の中村様、勝山中部幼稚園様、成器南幼稚園様のご協力を頂きました事を心より御礼申し上げます。5ヶ月間、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

カテゴリー: 例会

8月例会「KARTsuyamaで学ぼう!」

8月例会「KARTsuyamaで学ぼう!」と題して雁が原スポーツランドにて、勝山市わがまち魅力発酵事業助成金対象事業を開催しました。青少年と一緒にレーシングカートを組み立て、恐竜渓谷ジオパークを考えたペイントを施しました。カートが完成した後は、車のタイヤで仕切られたコース内に入り、リレー形式での走行を楽しみます。ただ走行するだけではバトンが渡らず、最後にジオに関する問題を解いて正解が出来れば完走です。あらかじめ用意された資料を一生懸命勉強する青少年の姿が印象的でした。その甲斐あって見事に全員が正解を答えていただきました。途中、雨が降る場面も有りましたが直に再開することができ、最後まで全員が完走する事ができました。CIMG1277雁が原スキー場 冬はスキーやスノーボードで賑わいますが、夏はモータースポーツの会場として知られています。

CIMG1294 CIMG1295レーシングカートを組み立てペイントをしています。グループで話し合い塗装されたマシーンはそれぞれ個性的に仕上がりました。

CIMG1305CIMG1304皆さん慣れるのがとても早くて大人顔負けのハンドルさばきでしたよ。

CIMG1314暑い中でしたが、いっぱい汗をかいて思いっきり楽しんで勝山の魅力を感じて頂けたのではないでしょうか。青少年の笑顔を見ていると、将来地元愛に溢れる青年に成長し、勝山の明るい豊かな社会に貢献できる人材となって頂けるのではないかと感じました。

当日は沢山の御参加を頂きまして心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。また、御後援いただきました勝山市エコミュージアム協会様、福井新聞社様、御協力いただきました勝山市教育委員会様、誠にありがとうございました。

カテゴリー: 事業, 例会

7月例会「岐阜県高山市まちなか視察」

昨年よりジオパークに関する事を色々と学んできました。そこでジオとまちづくりの接点を明確にするべく、7月例会では「岐阜県高山市まちなか視察」と題してまちづくりに特化している高山市を視察してきました。勝山市に足りないもの、また勝山市にはない魅力を感じとり今後の勝山市のまちづくりに活かします。

本年度、日本ジオパークへの登録を目指している高山市内、また道の駅を視察しました。高山市内では高山市役所観光課の南元様に古い町並みをはじめとする観光名所、お土産処などを案内して頂きました。その際に今問題となっている点、これから改善していく点など様々なアイデアと工夫を説明してくださいました。IMG_1815IMG_1816

日本一面積の大きな高山市。まちなかに各地域の特産品を集めた飛騨高山アンテナショップがありました。地域の特徴が一目で分かります。IMG_1817

高山商工会議所の大洞様とまちづくりについて、今行われている様々な取り組みや今後の課題・問題点を話し合いました。観光産業としては一歩も二歩も勝山市より先を行っている高山市ではありますが、少子高齢化やドーナツ化現象、若者がまちなかに定住しないなど勝山市と同じような問題点を抱えていました。IMG_1814IMG_1813中部縦貫道の整備や、北陸新幹線の延伸により益々増えると思われる観光客。この観光客に対しどのように対応していくのか。今回の例会を通し勝山青年会議所として勝山の更なる発展につなげていきたいと思います。

今回、お世話になりました 高山市役所観光課 南元様、高山商工会議所 大洞様 本当にありがとうございました。

カテゴリー: 例会

7月臨時総会

7月臨時総会が開催されました。  IMG_1812

臨時総会では2017年度(公社)勝山青年会議所理事長予定者和田 晃幸 が推薦され、全会一致にて承認されました。IMG_1810

理事長予定者予の和田君からは来年度に向けての抱負が語られ、いよいよ次年度に向けての準備のスタートが切られました。IMG_1811

カテゴリー: 一般記事