クリーンアップ九頭竜川委員会

 クリーンアップ九頭竜川委員会

  委員長  奥島 康弘

副委員長 大六 洋平

【委員長方針】

私たち勝山青年会議所が行ってまいりました「クリーンアップ九頭竜川事業」は市民・企業・行政をはじめとする多くの皆様のご協力により昨年10周年を迎える事ができました。10年間の活動により増加した参加人数・協力団体数からは清流九頭竜川への愛着と当事業に対する皆様からの関心が伺え、回収されたゴミの減少からはこの事業の成長と川に対する市民意識の向上が感じられます。清掃活動を行う事により、より多くの市民の方々に清流九頭竜川への愛着を持っていただき、「クリーンアップ九頭竜川事業」の目的について考えていただけるのではないかと思います。また、昨年度の取り組みでは勝山市内の小学校高学年を対象に市民意識向上事業を行いましたが、本年は年齢や地域など、周知範囲を制限せず勝山市内全体を対象とした事業PRなどの周知活動を行い、クリーンアップ九頭竜川事業がさらに成長できるよう努めます。

クリーンアップ九頭竜川事業の開催に必要な様々な事前準備や当日の作業は全て勝山青年会議所会員で行ってまいりましたが、会員の減少傾向に伴い作業とのバランスが取りにくくなっているのが現状です。しかし一方では、参加いただいている企業・団体のリーダーとなる方が率先して作業を進める傾向もあり、当初のクリーンアップ九頭竜川事業と比較し作業が軽減されている部分もあるのではないかと思います。本年は勝山青年会議所会員をはじめ、参加協力をしていただける市民・企業・行政の皆様とのグラウンドワークをより強化し、清掃作業の円滑化を図るとともに10年で大きく成長したクリーンアップ九頭竜川事業を勝山市にしっかりと根付かせ、勝山市の宝である清流九頭竜川が清掃活動をしなくても綺麗な状態になることを目標に努力いたします。

 

<運営方針>

1.時間を大切に使う委員会運営

2.協調性を持った委員会運営

 

<事業計画>

1.クリーンアップ九頭竜川事業の開催

2.例会の開催(5、9月)