元 気

一人ひとりが、今、勝山のためにできることを

 

 

 

公益社社団法人 

勝山青年会議所

2013年度理事長

                      山内 辰朗 

 

案内 対外広報誌「若いわれら」発行事業

本年も対外広報誌「若いわれら」を12月31日、新聞折込にて勝山市内一円に発行します。

事業創立45周年という節目の1年間を振り返るとともに、2013年度(公社)勝山青年会議所の一年を通した活動を市民の方々に知っていただくことで、理解を深めていただきたいと考えます。

11月特別例会

1年の疲れを癒し、またさらなる結束を深めるために本年も特別例会として温泉宿に場所を移して実施しました。

新入会員2名も参加してもらい、私たち(公社)勝山青年会議所メンバーとして、結束を深める場となり、参加者全員にとって来年以降の英気を養う場となったと思います。

 

 

新入会員オリエンテーション2013

本年当会に4名の方が新たに入会されました。

今回4名の新入会員により青年会議所を知ってもらうべく、新入会員オリエンテーション2013を開催いたしました。

対象者の4名の新入会員全員に参加してもらうことが出来ました。

初めにコミュニケーションを深めるために、ショートテニスを行いました。二人一組のチームで試合の中協力し合いながら1つのボールに向かうことで団結力を促すことで、これまで以上に交流が深まったと思います。

また会場を移動後、新入会員へ青年会議所の理念をはじめ、組織や用語の説明を行いました。新入会員に覚えてきてもらい音読してもらうことで、より理念を意識しJCの認識を新たにすることができたと思います。

そして居酒屋の青春の中では、卒業生をはじめとした現役メンバーから、新入会員に親しく話しかけコミュニケーションを深めることで、青年会議所活動での経験などがより新入会員に伝わり、彼らの今後の活動への糧となったと思います。